経営お役立ち情報 専門店 Pick Up お役立ちレポート お知らせ

【お役立ち情報】ハザードマップを確認しましょう!!!

【お役立ち情報】ハザードマップを確認しましょう!!!

いつもご愛読ありがとうございます!

今回は、皆様に役に立つ情報(ハザードマップ)についてご紹介致します!

自然災害の多発により、ハザードマップの確認が何より大事になってきたと思います。

皆様が経営している店舗周辺は、自然災害あった時、果たして大丈夫でしょうか?

今回を通して、必ずハザードマップを確認しておきましょう!!!


■ハザードマップとは


・被害が想定されるエリアや避難する場所などを表示した地図のことで、区市町村ごとに作成されています。
また、防災マップなどと呼ばれることもあります。
・洪水、内水氾濫、土砂災害、高潮によって被害が異なるので、ハザードマップは災害種別ごとに確認しましょう。
・自宅にハザードマップがあるか確認してみましょう。自宅にない場合は、役所またはホームページなどで入手できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エリアごとに浸水する深さが示されています。例えば、浸水する深さが3.0mのエリアであれば、
1階相当が水没、5.0mであれば2階相当が水没することが示されています。

 

日本におけるハザードマップ

日本では、1990年代より防災面でのソフト対策として作成が進められているが、自然災害相手だけに発生地点や発生規模などの特定にまで及ばないものも多く、また予測を超える災害発生の際には必ずしも対応できない可能性もある。掲載情報の取捨選択、見やすさ、情報が硬直化する危険性などの問題も合わせて試行錯誤が続いている。

2000年の有珠山噴火の際に、ハザードマップに従い住民・観光客や行政が避難した結果、人的被害が防がれたことで注目された。

また、2011年3月11日に発生した東日本大震災の際、100年に一度の大災害に耐えられるとされていた構造物ですら災害を防ぐことができなかった結果を受け、国や地方自治体は構造物で被害を防ぐよりも、人命を最優先に確保する避難対策としてハザードマップ に注目している。そして新たなハザードマップの作成、ならびに従来のハザードマップを大幅に見直し、ハザードマップの策定過程に地域住民を参画させることで、地域特性の反映や、住民への周知、利活用の促進、さらには地域の防災力の向上を見込んでいる。

■自分の住んでいる地域もしくは、経営している店舗周辺に起こりうる災害を確認する!

以下は「必要な情報の選択」画面での入力方法の説明です。

 

 

 

 

 

 

 

 


・ハザードマップを見て、「(2)自宅が浸水や土砂災害のおそれがあるエリアに近い」
 「(3)自宅が浸水や土砂災害のおそれがある」、場合は、必要な情報の選択欄に◎を付けましょう。
・ハザードマップはあくまでも想定なので(2)の場合も◎を付けましょう。
・「(1)自宅が被災の可能性のあるエリアから離れている場合」でもお住まいの市区町村で
 災害が想定されるエリアがある場合は、自宅への影響がなくても、チェック欄は○を選択し、
 お住まいの市区町村の情報に注意しましょう。
・◎の場合はあてはまる災害に関する情報は必ず確認し、○の場合は状況に応じて確認しましょう。
・避難する際はできるだけ被災の可能性のあるエリアを避けましょう。

■ハザードマップの入手方法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都建設局 洪水ハザードマップ

https://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jigyo/river/chusho_seibi/index/menu03.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国土交通省ハザードマップポータルサイト

https://disaportal.gsi.go.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都防災アプリ(水害リスクマップ)

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1005744/index.html

 


上記の内容を確認することで、安心してお店を運営できると思います!

 

※参考資料:東京都防災ホームページ
https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/
東京都総務局総合防災部防災計画課
電話:03-5388-2486

※参考資料:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 


事業用不動産・貸店舗・店舗物件探しは「TEMPOLY」https://tempoly.jp/
◇店舗物件・事業用物件テナント区画募集・お探しのお問い合わせ先◇
株式会社ゼン・ランド
東京都知事免許(2)94776号
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-17-11 ミナミビル9F
Tel:03-5457-7825

You Might Also Like