エリアレポート マーケットレポート 店舗開発

迷宮新宿のテナント実録! 明治通り編

迷宮新宿のテナント実録! 明治通り編

こんにちは!

新宿エリアで新規出店、店舗物件探しなどの店舗開発を真剣に考えていらっしゃる方に向けて発信する、まちレポートです!

通りごとの特徴・雰囲気、各物件の特徴、店舗物件探しのコツなどを紹介していきます。

 

今回は、明治通りついてご紹介します!

 

明治通り(新宿エリア)とは?

新宿明治通り地図

引用:googlemap

 

渋谷や原宿周辺を通過する長い通りで、今回は新宿付近に限定した調査を行いました。

甲州街道新宿通り靖国通りの3つの大通りと交差しているため、交差点歩くと、新宿の高層ビルの存在感に圧倒されてしまいます。

(▼甲州街道との交差点)

甲州街道交差点

 

テナント調査

今回はSHINJUKU SOUTH AVENUEから新宿オミビルまでを調査対象として、どのようなテナントが入っているのかを調査しました。

 

繁華街を構成するテナントは、

 

・アパレル店、家電量販店などの物販店舗

・居酒屋、レストラン、喫茶店などの飲食店舗

・エステ、ネイルサロン、マッサージ店、クリニックなどのサービス店舗

・企業の事務所

などに分類できます。


TEMPOLY編集部は他業態を加えて10個に分類しました。

 

結果はこのようになりました!

 

新宿明治通り円グラフ

(2016年12月21日時点で)

 

テナント構成の結果は

1位事務所系(45%)

2位サービス系(21%)

3位 飲食系(13%)

 

となっています。

 

圧倒的に事務所物件の数が多い!

グラフの通り、明治通りでは事務所系の業態のテナントが一番割合を占めていました。しかし多くのビルがテナントに事務所を所有しているのではなく、、大型のオフィスビルに事務所テナントが偏って集中しているのが特徴です。

サービス系はクリニック系店舗が多し

2番目に割合が高くなっているサービス系は、クリニック系店舗のテナントが多くなっていました。繰り返しリピートして訪れる客が一定数いることが伺えるため、その客層をターゲットにした新規出店を考えるのも良いかもしれません。

飲食は居酒屋が少なめ

靖国通りと比較してみると、居酒屋店舗が少なく、比較的高価格なレストラン店舗のテナントが多くある印象を受けました。靖国通り同様、飲食店舗単体のビルが多く構えられるほど、飲食系店舗物件はこの通りで高需要であることが分かります。

平日と休日の差が激しい通り

グラフを見ると事務所が多いですが、通り沿いには伊勢丹、京王などの百貨店があり、また周辺にはルミネNEWomanなどの商業施設物件があるため、平日と休日で人の流れが大きく変化する通りでもあると考えられます。

ビジネスの場でありながらも、休日には大きい単位で買い物をされる顧客がいることを想定して、物販店舗などのテナントの新規出店はいかがでしょうか。

伊勢丹

靖国通り交差点

 

昨年調査との比較

弊社は2016年5月にも同様の調査を行っています。比較すると約半年間でどのような違いがみられるでしょうか。

早速みていきましょう!

明治通り棒グラフ 業種別店舗

※①:2016年5月24日 ②:2016年12月20日

 

比較的安定した通り

テナントの変動が少なく、安定している通りであることが分かります。サービス系のテナント出店を考えていらっしゃる方は、この通りに出店すると、一定数のリピーターを獲得することができるかもしれません。

 

いかかでしたか?

是非、ご活用ください!

 

貸店舗・店舗物件はTEMPOLYまで!https://tempoly.jp/

You Might Also Like