Pick Up エリアレポート お役立ちレポート

マップで解説!表参道ってこんな街

マップで解説!表参道ってこんな街

 

こんにちは!貸店舗物件ゲッター、ゼンランドインターン生TEMPOLY編集部の橋場です。

 

TEMPOLYでは、これまで何度かに渡り、表参道の通りを紹介してきました。

今回はその総集編として、表参道の6つの通りをマップで解説したいと思います。

 

以前、六本木と銀座もマップで解説の記事を書いたので、まだ読んでない方は是非チェックしてみてください!!↓↓↓

六本木:https://storedevelopment/roppongi-hashiba/

銀座:https://storedevelopment/ginza-hashiba/

 

 

調査した通りは、表参道通り明治通り青山通りキャットストリートみゆき通り骨董通りの6つ。

 

TEMPOLY編集部では、

・アパレル店、家電量販店などの物販店舗

・居酒屋、レストラン、喫茶店などの飲食店舗

・エステ、ネイルサロン、マッサージ店、クリニックなどのサービス店舗

・企業の事務所

などの10個のカテゴリーによってテナントの業態を分類しています。

 

それぞれの通りに多く見られたテナントを業態別に、物販を水色、飲食店舖を緑、バー系をピンク、水商売系を赤、サービスを紫、事務所を茶色で塗り分けると…

 表参道マップ

このような結果になりました!

水色(物販店舗)と茶色(事務所)の存在感が半端ないですね 笑
それでは、その内訳をぐるっと見ていきたいと思います。

事務所、物販、サービスが多!

表参道全体のテナントで多かったものは、1位事務所、2位物販、3位サービスとなりました。色分けマップを作って気づいたのですが、表参道のすべての通りで、この3つのカテゴリーのテナントが多いという結果になっています!

 

とくに事務所が多い通りは?

とくに事務所が多かった通りは、明治通り青山通り骨董通りの3つでした。

この3つの通りは、片側だけで100を超える事務所があり、骨董通り南側に関しては200を超えていました!とても多いですね。

個人的に、青山通りは、ブランドショップがあったり、青山学院大学があったりと華やかな物販店舗のイメージがあったので、事務所が多いのは意外でした!
※貸店舗物件をお探しのお客様もやはり物販店舗が非常に多いのです、表参道は!

 

とくに物販が多い通りは?

とくに物販が多かった通りは、表参道通りみゆき通りキャットストリートの3つでした。表参道通りとみゆき通りは、ブランド街というイメージ通りの結果ですね。キャットストリートの物販店舗は、表参道通りやみゆき通りとは違ってブランドショップではなく、古着屋さんセレクトショップが多かったと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

この特徴を貸店舗物件探し、出店戦略に役立ててみてくださいね!

 

貸店舗・店舗物件探しは「TEMPOLY」まで!https://tempoly.jp/

You Might Also Like