お役立ちレポート お知らせ

厨房機器の選び方!?

厨房機器の選び方!?

こんにちは!TEMPOLY事業部です!

ここ2~3年の間で、出店業界で飛躍的に存在感を高めている物件カテゴリーがあります。そう、サブリース物件です!飲食以外の業態で貸店舗物件をお探しの方にはなじみが薄いかもしれませんが、逆に言えば飲食店舗での出店の皆様にはお馴染みの存在でしょう。

 

出店したい皆様の初期費用軽減というニーズにこたえる形で登場したサブリース物件は、数年前までは珍しい存在でしたが、今ではすっかり多くなり、飲食業での出店者様たちが探す重要なポイントになりつつあります。

 

サブリースですとスケルトンでの貸し出しはほとんどない状態で、ほぼ居抜での貸し出しとなっております。
こうした状況下で増えてきた質問がこちらです。

 

「この厨房機器ってそのままで良いの?変えた方が良いの?」

貸店舗物件 サブリース 厨房機器

 

居抜サブリースですから、客席等だけではなく、既に機器が揃えられているケースも多くございます。
※一部リース品や、別店舗へ持って行く場合も多いです。

勿論、そのまま出店すれば厨房機器どころか内装費がほとんど浮く計算になりますので、
飲食店舗を出店される方にとってみれば最高のスタートです。

 

ですが、そのままスタートして数ヵ月で、厨房機器が壊れてしまえば、その日は営業が出来なくなりますし、復旧に数日かかる場合もあります。
また、壊れた機器が大きい場合には厨房に搬入するために、せっかく造った造作を一部壊さなくてはならないケースもあり、
お店を休む機会費用や店の評判、機械の実費まで、相当なコストがかかってしまう可能性もあるわけです。

 

こういったリスクが考えられるからこそ、
既設の機器を手放しで喜んでいいのかどうかという悩みが生じ、上記の質問が良く出てくるようになるんですね。

 

■明確な判断基準はあるのか?

貸店舗物件 サブリース 厨房機器 考える人

我々もこの質問についてしっかり回答できるよう調査してみましたが、
ケースバイケースでしっかりとした正解は無さそうです。

というのも、何を大切にするか、重要視するかのバランスで答えが変わってきてしまうからです。

出店したいお店の業態やイメージ(ブランディング)、料理人の拘り等、
様々な要素によって判断基準は大きく変わってしまいます。

大衆向け居酒屋を展開したいお客様にとっては、動けばOK!!という判断もありますし、
ある程度のレベルを求めるお店にはそれ相応の基準が必要になります。

特に高級店になりますと、造作にも大きくお金をかけておりますから、
機材の搬入出で内装を壊す金額が大きくなってしまいます。

大切なのは一般論ではなく、自分のお店の特徴を経営者皆さん自身がしっかりと把握し、
実際に機材が壊れた際に負うリスクによって判断されることが望ましいと思います。

※お任せをされる内装業者さんと相談されることが出来る方は、
 必ずお声がけをした方が良いと思います。

■考える基準点

自分のケースをより具体的に考えていくポイントをもう少し掘り下げたいと思います。
正解がない中で、個別にチェックを必ず行っていきましょう。

 

①使用年数5年

厨房機器の寿命というのは、どのように使用されてきたか、どのようなメンテナンスをされているか等によって大きく変わってしまいます。
ただ、全体的に言える事としては、5年以上を経過した機器は何が起こっても文句は言えないということ。

厨房機器の多くはしっかりメンテナンスをすれば8~10年は使えるものが多いらしいのですが、
使い方が悪いと5年未満でダメになるケースもあるそうです。
また、どんなに大事に使っていても、5年を経過すると、目には見えない理由で壊れてしまう事もしばしば。

 

つまり、5年以上を経過した内装で多額の内装譲渡料が発生するような飲食店舗の貸店舗物件は、
慎重にかつ、ある程度のリスクを承知で決断する必要が出てくるんですね。

②各メーカーへの問合わせ

引継がれるそれぞれの危機を取り扱っているメーカーさんにヒアリングを行うのも重要です。

ここで注意すべきは、各メーカーは当然壊れるリスクが発生してくるタイミングを明示しますので、
ある程度短い期間を伝えられると思います。

その年数を基準にプラス2~3年くらいを見ながら、
メンテナンス状況を確認されるとよいかと思います。

 

■まとめ

・内装のチェックは、内見時の見た目で判断はせず、必ず専門業者と相談しながら、自分のやりたいお店とのマッチ度検証が必要!

・5年以上経過の厨房機器には、予測不能なリスクが孕んでいることもお忘れなく!

 ※勿論そのまま10年以上使えるケースも多々あります!

・仮で使用させてもらえるなら、契約前に稼働確認を!

貸店舗物件 サブリース 厨房機器 3

サブリースや居抜物件は初期費用軽減のメリットは大きく、また営業開始直後のトラブルも存在するリスク案件でもあります。経営者たるもの、リスクのない道は存在しませんが、除けるリスクはしっかり除いていきましょう!

 

貸店舗・店舗物件探しは「TEMPOLY」まで!https://tempoly.jp/

You Might Also Like