Pick Up エリアレポート マーケットレポート 店舗開発

[必見!!]2017年に新規オープンする注目の商業施設とは?

[必見!!]2017年に新規オープンする注目の商業施設とは?<東京パート2>

 

こんにちは!

便利な東京では、繁華街に行って大型商業施設で買い物をする、なんてことが多いと思います。近年では、東京オリンピックに向け、日本の魅力開発の一つとして新しい商業施設が続々とオープンしています。

 

今回は、前回の投稿に引き続き、2017年に東京に新しく開業する商業施設について紹介していきます!

今後、注目の場所となるであろうスポットをいち早く確認してみましょう!

 

◎マロニエゲート銀座2・3

マロニエゲート23ロゴ

マロニエゲート店舗外観

(http://toshoken.com/news/7367より引用)

 

2016年12月31日をもって、32年の歴史に幕を閉じた百貨店「プランタン銀座」の本館とアネックス館を大規模リニューアルし、
「マロニエゲート銀座2・3」として2017年3月に新たにオープンします。
既存のマロニエゲートを「マロニエゲート銀座1」と改め、3館で連携して運営します。

 

コンセプトは、「銀座おしゃれナビGATE」

 

20代~40代の働く女性とおしゃれママをターゲットとし、銀座でありながら親しみやすい店を目指しているそうです。
地下2階の食品売り場を廃止するとともに、
アパレル比率を下げ、雑貨を一緒に提供する、ライフスタイル型の売り場を提案します。
また、「美と健康を考える女性のためのウエルネスのフロア」として全面リニューアルや、
「ニトリ」の大幅な売り場面積の拡大など、様々なエリアにおける改装が期待されます。

 

プランタン銀座とは?

プランタン銀座店舗外観

(ウィキペディアより引用)

プランタン銀座は、ダイエーが手掛けているフランスの大手百貨店「オ・プランタン」のフランチャイズ百貨店の一つです。
1984年4月に日本4号店として開店しました。
2002年にダイエーの経営不振によって、プランタン銀座の株式が読売新聞社と三越に売却された後は、
高級品中心から若い女性をターゲットとした百貨店への改装を進めました。
更に、近年では「ユニクロ」「ニトリ」などの大型専門店舗を導入し、顧客層の拡大を図っていました。
しかし、「オ・プランタン」との経営方針の相違などにより、
2016年末の商号使用契約の期限を以て「プランタン銀座」としては一旦閉店しました。



<マロニエゲート銀座2・3>

マロニエゲート地図

(http://ginza2.marronniergate.com/concierge/access.html#accessguideより引用)

所在地:東京都中央区3-2-1

アクセス:JR山手線「有楽町」駅中央口より徒歩4分

東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅4番出口より徒歩2分

東京メトロ丸ノ内線・銀座線・日比谷線「銀座」駅C8出口より徒歩2分

開業時期:2017年3月15日

営業時間:11:00~21:00

開発・運営:読売新聞東京本社

店舗数:計122

 

◎WIRED HOTEL Asakusa

WIREDHOTELロゴ

wiredhotel_立面イラスト

(http://wiredhotel.com/ja/より引用)

 

皆様も東京にいらっしゃる方であれば「WIRED CAFE」という飲食店舗を御存知ないでしょうか?
そのカフェを展開する㈱カフェ・カンパニーが手掛ける、次世代型ホテルです。

 

世界中から訪れる旅行者も、

地元に根付く人々も。

ここに集う誰もが、

ボーダレスで豊かなマインドと

共感でつながるホテル。

 

このホテルの特徴は、東京在住の、異なる国籍、職業、年齢で構成されたアンバサダーと呼ばれる人たちがいることです。
彼らは、
1MILE(拠点を中心としてフラりと立ち寄れる徒歩圏内)と
100MILE(拠点からちょっと足を伸ばせば行くことができる)の両方のおすすめの観光スポット(飲食店舗等)を紹介してくれます。

ガイドブックやインターネットに載っていないような、現地に住んでいる人からのリコメンド情報を駆使し、
ホテルを訪れた人が楽しめるような工夫が施されています。詳しくは、HPをご覧ください!

 

また、ホテル1階には、宿泊客以外も利用できるカフェバー「TOFU BAR」があり、
豆腐や豆乳を使ったスイーツやつまみが味わえるほか、厳選した日本酒も揃っています。

客室は、気軽なホステルから贅沢なペントハウスまで、旅のスタイルに応じて3つのタイプから選ぶことができます。
HPにはかわいいスケッチとともに、お部屋の間取り・価格も公開されているので、チェックしてみてくださいね!

WIRED内装パース

(http://www.cafecompany.co.jp/en/brands/wired/wiredhotel/より引用)

 

様々な国籍・価値観を持つ人たちが集まる場として、今後活性化していきそうですね!
このホテルの周辺に店舗を構えて、アンバサダーに紹介してもらうのも一つの戦略ですね。



<WIRED HOTEL Asakusa>

所在地:東京都台東区浅草2-16

アクセス:東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線 浅草駅 徒歩10分

東京メトロ銀座線 田原町駅 徒歩10分

つくばエクスプレス 浅草駅 徒歩3分

開業時期:2017年4月1日

開発・運営:株式会社カフェ・カンパニー

HP:http://wiredhotel.com/ja/

 

いかがでしたか?

今回は、商業施設だけでなくホテルも紹介しました。
訪日外国人観光客にとっては、日本の印象を決めるのはホテルと言っても過言ではありません。
そんなホテル周辺に新規出店をして客足を掴んでいくのが、今後の鍵となるのではないでしょうか。

 

未来を見越して、こういった商業施設周辺の貸店舗をチェックしてみてくださいね!

 

貸店舗・店舗物件探しは「TEMPOLY」まで!https://tempoly.jp/

You Might Also Like