エリアレポート マーケットレポート 店舗開発

渋谷のテナント推移を様々な角度から分析! ~井の頭通り編~

渋谷のテナント推移を様々な角度から分析!

~井の頭通り編~

 

こんにちは!

 

さて!

渋谷シリーズ第四弾!!!!!!

どんどんいきますよ~~貸店舗物件をお探しの皆さん、飽きずについてきてくださいね!!笑

 

今回は、渋谷の井の頭通りについて、弊社が調査した3年分のデータをもとに、業態割合の推移や変動についてみていきます!

 

渋谷で貸店舗物件をお探しの方にとっては絶対有益な情報ですよ!

 

▼テナント調査とは?

 

様々なエリアを歩きながら、大通りに面したビルにどのような業態のテナントが入っているのかを調査しています。

弊社では、渋谷・表参道・六本木・銀座・新宿・池袋

6つのエリアの主要な通りで実施しており、

 

・アパレル店、家電量販店などの物販店舗

・居酒屋、レストラン、喫茶店などの飲食店舗

・エステ、ネイルサロン、マッサージ店、クリニックなどのサービス店舗

・企業の事務所

など、業態を10個に分類しています。

 

▼井の頭通りの場所

渋谷井の頭地図

前回紹介したセンター街のひとつの通りになります。

大きなアパレルの施設が多く立ち並んでいるため、外国人の観光名所としても有名ですね。

また、印象としてはラーメン店があったり、焼き肉店があったり、あとおおきいところではドン・キホーテさんがあったり、

色んな顔を持つ通りという印象が非常に強い場所ですね!!

 

そんな通りが数字に置き換えるとどんな顔をしているか楽しみですね。

さっそく結果を見てみましょう!!

 

▼調査結果

・業態割合

井の頭円グラフ

 

このグラフは、2017年度の井の頭通りのテナント業態割合を示しています。

 

1位 サービス

2位 飲食(レストラン)

3位 物販

となっており、3年間を通してもこれらの順位に変動はありません。

 

・3年間の業態推移

井の頭推移

このグラフは、2015年から2017年における3年間の井の頭通りのテナント業態の推移を示しています。

 

店舗数増加の業態多め!

飲食(レストラン系)飲食(居酒屋系)サービス事務所の4業態の店舗数が大きく伸びています。

また、お気づきでしょうか?この通り、各業種の割合が代わってきてるというよりも、全体的に数が伸びてきているのです!

ビルの建て替えなど様々な要因が考えられますが、やはり空室が埋まってきてテナント数が増えたということになるのではないかと思います。

つまり、渋谷の中でもホットな通りの人っという事ですね!これは貸店舗物件をお探しの方要チェックです!

・渋谷の他のエリアとの比較

(1)

店舗数井の頭

(2)

100%井の頭

上が渋谷エリア全体での業態別店舗数の比較(1)、

下が各通りの割合を100としたときの、業態の割合(2)を示しています。

意外にも、居酒屋の店舗が占める割合が他の通りと比べると高いことがわかりました!(2)より

 

 

まとめると

・井の頭通りで比較するとサービス系の業態が一番多い

 

飲食(レストラン系)飲食(居酒屋系)サービス事務所店舗増加率高い

 

他の通りと比較すると居酒屋系の業態の占める割合が一番大きい

 

いかがでしたか?

データの分析の仕方によって、色々な傾向を読み取ることができますね!

店舗開発や新規出店をお考えの方は、自分の戦略に合った通りを見つけて、是非参考にしてみてくださいね!

 

貸店舗・店舗物件探しは「TEMPOLY」まで!https://tempoly.jp/

You Might Also Like