お役立ちレポート

メリット満載!全飲食店舗セルフオーダーシステム導入の時代へ

メリット満載!全飲食店舗セルフオーダーシステム導入の時代へ

 

 居酒屋2

 

こんにちは!ゼン・ランドインターン生TEMPOLY編集部の橋場です。

 

 

皆さん、飲食店舗で注文したくても店員がなかなか来ずイライラ…なんて経験はありませんか?

飲食の貸店舗物件をお探しの方の中にも、人で不足で悩んでいらっしゃる方も多いかと思います。

飲食業界の人手不足、そして個室化の進行により、1人の店員が店舗全体を把握することが難しくなっているため、このような現象が起きているんです。

 

こうした状況を解決してくれるのが、タッチパネル式のセルフオーダーシステム

近年このセルフオーダーシステムを導入する飲食店舗がとても増加していますよね。

 

今回はそんなセルフオーダーシステムについて詳しく見ていきたいと思います。

 

人手不足で悩んでいる…、スタッフのホスピタリティを向上させたい!などのお悩みを抱えているお客様、飲食店舗の貸店舗物件をお探しされているお客様は必見ですよ!

 

 

セルフオーダーシステムを導入するメリット

 居酒屋

  • スタッフの負担軽減、ホスピタリティの向上

人手不足が深刻な飲食業界では、1人のスタッフにかかる負担が重くなりがちです。良い接客をしたくても、仕事をこなすことに精一杯になり、なかなかサービス面に気を配ることができなくなってしまいます。セルフオーダーシステムを導入することによって、注文の度にスタッフを呼ぶ必要がなくなり、オペレーションに余裕が出ます。余裕が生まれると細かな部分に気を配れるようになり、ホスピタリティ向上に繋がります!

 

  • メニューの作成、変更が容易になる

メニューブックの場合、意外と面倒なのがメニューの改定。
手間もコストもかかってしまいますよね。タッチパネル式のメニューの場合、個人でも簡単に作成や変更ができます!
時間に追われる飲食店舗のスタッフにとって、とてもありがたいメリットですよね!

 

  • ブックメニューと違いスペース制限がない

ブックメニューの場合、スペースに限りがあり、全ての料理の解説や写真を載せることが難しいです。
タッチパネル式のメニューの場合スペースに限りがないので、全ての料理のカラー写真と解説文、動画まで載せることができます!

 

  • 売り上げアップに繋がる

特に居酒屋店の場合、同席する人たちに気をつかい、同じタイミングで注文するというお客様が多いです。
タッチパネル式なら気軽に単品から注文できるので、機会コストの削減へとつなげる事が出来ます。
当然、結果的に売り上げアップに繋がりますから、お店としても従業員さんとしても、お客さんとしてもうれしいわけです!

 

 

いかがでしたか?

スタッフにも、お客様にもメリットがたくさんあるセルフオーダーシステム。

これはもう導入しない手はないですよね!

 

以前は、専用端末を使用したものが主流であり、膨大な費用を必要としたため中小零細企業での導入は難しいとされていました。しかし近年では、専用端末の代わりに凡用のタブレットを使用する格安のシステムも登場しています!

 

既に飲食店舗を経営されている方も、これから出店を考えている方も、セルフオーダーシステムを導入して店舗繁栄を目指しましょう!

 

 

貸店舗・店舗物件探しは「TEMPOLY」まで!https://tempoly.jp/

You Might Also Like