エリアレポート お役立ちレポート

【街歩き】まだまだ奥深い銀座解剖!中央通り編

【街歩き】まだまだ奥深い銀座解剖!中央通り編

【街歩き】まだまだ奥深い銀座解剖!中央通り編

こんにちは!ゼン・ランドインターン生TEMPOLY編集部の半谷です。

本日はいよいよ中心地、中央通りに入って参ります!

その前に、これまで銀座各通りをご紹介してきましたが、やはり通り毎に持っている顔が違いますね!
まだ読まれていない方は、下のリンクからご興味ある通りをご覧になってみてください!

~銀座解剖記事 一覧~

【街歩き】新規出店のための銀座解剖!柳通り編

【街歩き】新規出店のための銀座解剖!松屋通り編

【街歩き】新規出店のための銀座解剖!マロニエ通り編

【街歩き】新規出店のための銀座解剖!交詢社通り編

【街歩き】新規出店のための銀座解剖!みゆき通り編

【街歩き】新規出店のための銀座解剖!晴海通り編

【街歩き】新規出店のための銀座解剖!花椿通り編

【街歩き】まだまだ奥深い銀座解剖!コリドー通り編

【街歩き】まだまだ奥深い銀座解剖!外堀通り編

【街歩き】まだまだ奥深い銀座解剖!並木通り編

 

それでは、大手や外資系の会社様から店舗物件の要望が強い銀座の中央通りに着目。
「銀座」を解剖していきましょう!

 

その前に、銀座・中央通りとは…?

銀座といえば、この通りを想像する方が多いのではないでしょうか。

中央通りは、和光本館と三越銀座店の間の通りです。テナント調査では、銀座1丁目から8丁目までの中央通りを調査対象範囲としています。

 

銀座・中央通りのテナント調査結果

それでは、テナント調査結果からみてみましょう。

 

TEMPOLY編集部では、

2015年9月に銀座・中央通りのテナント調査を実施しました。

 

繁華街を構成するテナントは、

・アパレル店、家電量販店などの物販店舗

・居酒屋、レストラン、喫茶店などの飲食店舗

・エステ、ネイルサロン、マッサージ店、クリニックなどのサービス店舗

・企業の事務所

などの業態に分類できます。

TEMPOLY編集部は他業態を加えて10に分類しました。

中央通りは、どのような業態の店舗が多いのでしょうか。

 

調査結果はこのようになりました!

 中央通りのテナント構成

銀座・中央通りのテナント構成は…?

1位 物販(31%)

2位 サービス(24%)

3位 事務所(18%)

 

銀座エリア全体と比較してみましょう。

 銀座エリアのテナント構成

銀座エリア全体のテナント構成と比較してみると、中央通りは

・物販店舗の割合が高いこと

・水商売系店舗の割合が低いこと

が特徴的です。

 

銀座・中央通りの1階路面店は…?

中央通りの1階路面店は物販店舗が多かったです!

テナント調査結果から確認してみましょう。

1階路面店139件のうち、

物販店舗 71%(99店舗)

 

数値からも物販店舗が多いことがわかりましたね。

中央通りは71%と特に物販店舗の比率が高いです!

 

銀座・中央通りの上層階は…?

物販店舗の出店が商業ビルの上層階になることは、あまり多くありません。

必然的に、上層階を占める多くが、

ネイルサロンやエステなど目的来店型といわれるテナント業態や、事務所になります。

 

しかし、中央通りは物販店舗の上層階への出店が目立っていました!

1階路面店の物販店舗が、地下階や上層階へ複数階にわたって出店していることが多かったです。

 

賃料も非常に高いこのエリアですが、それだけに箔がつく場所でもあります。

フラッグシップ店舗をお考えの方は、中央通りの上層階を狙ってみるのもいかがでしょうか!

 

今回は、テナント調査と実際に歩いてみた印象から、銀座・中央通りについて考察してみました。

この特徴を貸店舗物件探し、出店戦略にも是非活かしてみてくださいね!

 

貸店舗・店舗物件探しは「TEMPOLY」まで!https://tempoly.jp/

You Might Also Like